八ヶ岳高原便り

9月24日

午後、高原にきた。あいにくの雨模様で、八ヶ岳の山々は中腹から上の方が雲に隠れていた。高原は秋の気配が感じられ、木々は色づき始めていた。

9月25日
朝のウオーキング中、オスの大鹿に出くわした。明るいオレンジ色の縞模様で、立派な角を持ち、子牛ほどの大きさだった。一瞬目が合ったが、シカの方で繁みに姿を消した。後で、 地元のヒトに聞いたところ、このような大鹿は珍しいが、シカの方から襲ってくることはないという。朝のうちに雨が止み晴れてきたので、小諸南部の愛宕山公園で浅間の絵を描いた。 初秋の浅間山は、稜線や山ひだをくっきりと浮かび上がらせ、画筆にも力が入った。帰りに、萩で有名な佐久の園城寺に寄ったが、萩は散り際だった。萩まつりは10日ほど前に 終わったという。その点は残念だったが、寺から下ってからの街道沿いのコスモスが満開だった。
身辺雑記





色づき始めた高原の木々(2016年9月) コスモス街道(2016年9月)
                  
過去のページ
2013年 1月2月 3月 4月 5月6月 7月 8月9月 10月 11月12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月7月 10月12月
2015年 1月 3月4月5月 6月 7月 8月 9月10月11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月
HOME