八ヶ岳高原便り


身辺雑記

2016年1月9日
今年初めての絵画クラブ例会が明大前の教室で開かれた。ご高齢の講師はお休みだった。今日のモチーフは果物で、画材の購入やアレンジは全てメンバーで行い、講評も メンバーの中で個展開催歴が豊富で、皆から一目置かれている人が担当した。描く人によって画風も異なるので、絵の評価は中々難しい。個々の画風を生かしながら、より良い 方向に改良させなければならない。要点は、よい点を見つけ、先ず誉めることにあるらしい。





道保川公園の鴨(2016年1月) 冬の道保川公園(2016年1月)
HOME