八ヶ岳高原便り


身辺雑記

12月7〜8日
スケッチをするため、晩秋の京都を訪れた。1泊のあわただしい旅だったが、洛北の光悦寺、常照寺、府立植物園などに行った。タクシーのドライバーの話では、11月の中下旬は 大変な人出だったが、12月に入ると観光客も少なくなって落ち着いた雰囲気になったという。光悦寺の紅葉は終わりを迎えていたが、植物園の紅葉は見ごろだった。特に、ふうの 木(マンサク科)の紅葉は見事だった。
12月19日
鈴木雅明指揮のバッハ・コレギウム・ジャパンによるヘンデル作曲「メサイア」を聴きに軽井沢の大賀ホールに行った。毎年、クリスマスの頃に軽井沢で開催される。ソリストは、 インド出身で米国で主に活躍しているソプラノ、米国で活躍しているカウンターテナー、テノール、それに英国出身のバスの4人だった。今年も素晴らしい演奏だった。特に、ソプラノ は豊かな音楽性に裏打ちされた輝かしい声を聴かせてくれた。このホールは中規模の広さで、メサイアには丁度よい演奏会場である。演奏会後食事を済ませてから、近くのペンション に泊まった。軽井沢市街には雪はなかったが、夜になると戸外の気温はマイナス5℃まで下がり、とても寒かった。





京都植物園、ふう(2015年12月) 京都植物園(2015年12月)
                          
過去のページ
2011年 1月 2月 3月4月 5月 6月7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月3月 4月 5月6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月2月 3月 4月 5月6月 7月 8月9月 10月 11月12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月7月 10月12月
2015年 1月 3月4月5月 6月 7月 8月 9月10月11月 12月
HOME