八ヶ岳高原便り



10月13日
山荘に着いたのは夕方6時過ぎだった。秋の夕暮れは早く、しかも笹子トンネルでの工事渋滞のために遅れ、到着した頃はあたりは真っ暗だった。
10月15日
昨日は、快晴に恵まれ近くのゴルフ場で知人夫妻とゴルフをした。素晴らしい天気だったが、午後になって眩しい太陽に悩まされた。今日は、午前中高原で写生した。天気がよく、 山々もよく見え、紅葉もピークを迎えて赤や黄色のコントラストが素晴らしかった。午後、買い物帰りに国道141号線の南側の2号線に沿って車を走らせると、東馬流というところに 「秩父事件の記念碑」があった。近くには、秩父事件の戦死者13人の墓地と蜂起した農民軍が拠点とした本陣の建物などがあった。秩父事件は、明治政府のデフレ政策によって 起きた生糸の大暴落により窮乏した秩父の農民などが自由民権運動の指導を拠り所に困民党を結成し、明治17年11月に武装蜂起した。これに対して明治政府は軍隊を派遣 し、地元警察と合同で暴徒の鎮圧に乗り出した。戦闘は東馬流から相木村の辺りまで拡大したが、10日ほどで政府軍に鎮圧され、首謀者には死刑が宣告された。武装蜂起した 農民らは、当初は暴徒とされたが、その後の評価で自由民権運動の実践者とされている。
10月16日
八ヶ岳連峰から流れ下る川俣渓谷にかかる通称、赤い橋を通った。ここは紅葉の名所だが、紅葉のピークに巡り合うことは中々難しい。今日は、タイミングよく素晴らしい紅葉シーン を見ることができた。このような美しさは、ここ数年来見ることができなかった。
身辺雑記






松原湖高原の紅葉(2015年10月) 川俣渓谷の紅葉(2015年10月)
HOME