八ヶ岳高原便り



9月22日
久し振りに佐久の園城寺に行った。萩寺とも言われ、赤や白の萩が満開だった。境内には人気がなく、静かな雰囲気を味わった。その後、細い道を下ってコスモス街道に出た。 国道299号線の道沿いに咲くコスモスも満開だった。こちらは大勢の人で賑わっていた。これだけ沢山のコスモスを毎年咲かせるために、地域の人たちの苦労は大変であろう。
9月23日
小諸市南部の高台から浅間山を描いた。午前中はあいにくの曇り空だったが、昼過ぎから次第に晴れてきて、浅間は全容を見せてくれた。
身辺雑記

9月6日
ミューザ川崎シンフォニーホールで、千住真理子(ヴァイオリン)、長谷川陽子(チェロ)、仲道郁代(ピアノ)3人の演奏による音楽会が開かれ、聴きにいった。プログラムの中に、 チャイコフスキーの有名なピアノトリオ「偉大な芸術家の思い出に」があり、それが一番聴きたかった。この曲は、私が現役時代単身赴任していた時、夜によく聴いた曲である。 この曲は、チャイコフスキーが有名なピアニストであるルビンシュタインの死を悼んで作曲したといわれ、哀愁を湛えながら雄大なスケールの曲である。今夜の演奏では、3人の呼吸が 合った素晴らしいものであった。その前に演奏されたマスネの「タイスの瞑想曲」では、千住のヴァイオリンが限りなく美しく響いていた。

9月30日〜10月4日
恒例のJASS絵画クラブのグループ展が新宿西口のエステック情報ビルのギャラリーで開催された。この1年間で数人のメンバーが退会したが、同じくらいの人が入会したので、出展 数は昨年とほぼ同じであった。最後に講師からの講評があったが、年を追うごとに皆の技量が向上していると言われた。私達もそのように実感した。出展作品から8点ほどを日本 セカンドライフ協会のホームページに掲載依頼した。




園城寺の白い萩(2015年9月) 愛宕山公園から浅間山を望む(2015年9月)
                      
過去のページ
2011年 1月 2月 3月4月 5月 6月7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月3月 4月 5月6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月2月 3月 4月 5月6月 7月 8月9月 10月 11月12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月7月 10月12月
2015年 1月 3月4月5月 6月 7月 8月 9月
HOME