八ヶ岳高原便り



身辺雑記

2015年2月25日
乃木坂の新国立美術館で開かれている「ルーブル美術展」を見た。ルーブル美術館の所有作品の中で、中世以降のヨーロッパ風俗をモチーフにしたもの100点ほどが展示され ていた。フェルメールの有名な作品の一つ「天文学者」を身近で見ることができた。窓から差し込む光線を巧みに利用した構図が素晴らしかった。
2015年3月15日
東京芸術劇場で開かれた、ピアニスト清水和音によるピアノ協奏曲演奏会を聴きにいった。東京フィルと共に、ベートーベンの皇帝、チャイコフスキーのピアノ協奏曲NO.1、ラフマ ニノフのピアノ協奏曲NO.2を20分間の休憩を1度とっただけで弾ききった。皇帝第2楽章の限りなく美しい旋律など見事な演奏だった。3つの協奏曲を2時間半で聴かせる 技量には感心するばかりであった。
3月18日
今日から3日間、第40回日本農薬学会が町田市の玉川学園で開催された。今回は、学会創立40周年の節目の年に当り、記念の講演会なども合わせて行われた。玉川 学園では、18年前にも農薬学会が開かれている。当時は木々の間に建物が散在する美しい環境が印象的であったが、今回は建物も増えており、建設中のものも多く、工事用 の車両の出入りが激しかった。玉川学園大学にはミツバチの研究センターが併設されており、ミツバチに対する農薬の影響評価なども行っている。その関係で、この分野の専門家に よる特別講演もあった。



北公園の梅林。(2015年3月) 同(2015年3月)
HOME