八ヶ岳高原便り

5月2日
山荘に向かう途中、国道141号線は高根町を通る。この付近では畑の中に家々が点在し、背後に八ヶ岳連峰を望む。春は桜や桃の花が咲き、実に風光明媚なところである。 この町は以前は山梨県高根村と呼ばれていたが、その後町となり、最近北杜市に編入された。
5月3日
冬季はクローズされていた麦草峠越えのメルヘン街道も開通していた。峠へは向かわず、反対に八千穂町まで下りた。途中に美しいシラカンバの天然林があり、春を迎えて芽吹き はじめていた。
身辺雑記

5月18日
調布にある神代植物公園にバラを見に行った。今年は例年よりもバラの花が大きく見え、花の数も多いようだった。しかも、まさに満開の時期に来ることができた。品種毎に名前が 付いていたが、覚え切れるものではなかった。日曜のため人が多く、スケッチどころではなく、写真を撮るのがやっとだった。そのうちの一つ、紫のバラをプロフィールの頁に載せた。



高根町付近からはるかに八ヶ岳を望む(2014年5月) シラカンバの天然林、八千穂高原(2014年5月)
HOME