八ヶ岳高原便り

9月20日
夕方山荘に着いた。三連休なので高原は結構賑わっていた。畑ではハクサイの収穫が始まり、温泉ではハクサイなど地元産の新鮮な野菜が大量に販売されていた。ハクサイは 超大型であるが、自宅近くのスーパーでの値段と比べると4割ほどであった。高原では木々の梢が色づいてきており、秋の気配が漂っていた。小鳥の声はさっぱり聞こえなくなったが、 替わりにリスが木々を飛び移っていた。今年は9月に入っても暑かったためか、ドングリやクルミなどリスの好物が豊富だった。
9月22日
佐久市のコスモス街道を見下ろす高台にある園城寺に行った。この寺は萩寺ともいわれ、秋の彼岸頃には紅白の萩が満開となる。今回はやや盛りを過ぎていたが、駐車場から寺 に至る道の両側に何百本という萩が咲競い、見事な眺めであった。境内から見下ろす内山の家々は穏やかなたたずまいを見せていた。境内に茶店があり店番の老婦人がお茶と 漬物を出してくれた。老婦人によると、萩は花が終わると枝を切るが、そのままでは翌年の8月には咲いてしまうので、春になるともう1回切るという。そうすることによって秋のコスモスの 開花時期に合わせて萩を咲かせることができるという。
身辺雑記






園城寺(2013年9月) コスモス街道にて(2013年9月)
HOME